ごあいさつ

亀鶴へようこそ

京の匠が、一点一点を丁寧に手作りしています。
巾着(小物入れ)には内側にポケットを設けるなど、他にはないちょっとした工夫を取り入れているのが特徴です。
金具やファスナーは出来るだけ使わずに、昔ながらの使い勝手を大切にしています。

白岩則信(しらいわ のりのぶ)

素材選びや型紙作成、裁断、検査・包装などが私の担当です。
使って頂き、楽しんで頂ける事をモットーに、 常にお客様の立場に立ってのものづくりを行っていきます。

北村博子(きたむら ひろこ)

下着からアウターまでの幅広い経験に基づく、縫製技術と製品設計の知識を生かし、 デザインや素材選びを行うとともに、全ての商品の縫製を担当しています。
一針一針に心を込めて縫い上げています。
まだ、始まったばかりの小さな会社ですが、皆様に喜んでいただけるようなものを、 どんどん作って行きたいと思います。 宜しくお願いいたします。